2台目以降におすすめ・トライゴン・R

UCI認証エアロ

TRIGON R / トライゴン・アール

UCI認証エアロロードバイク
フレームには新たに設計された独自のNCCテクノロジー(日本製カーボン繊維を使用)を導入したハイモジュラスカーボンを採用。エアロバイクならではのボリュームのある構造に適した素材と成形技術を導入。UCIワールドツアーレベルのレースに耐える高い剛性。前後調整可能な専用シートポスト。

テクノロジー

0
日本製カーボン繊維

NCC ナノ・カーボン・コンポジット

Nano Carbon 最新テクノロジーが生み出したハイモジュラスカーボン(HM)コンポジット。従来のTRIGON® VENUS C8と比較し強度・柔軟性・軽量性のいずれにおいても性能が向上している。従来比27%の強度向上と対疲労性を有する。

HIPACT high pressure solid compaction

ソリッドインナーフォームを用いることで、従来のエアーブラッダーを用いるときと比較し、高圧下でのカーボン成型が可能となった。これにより、密度が高く、気泡がより除去された高品質なカーボンが完成する。

FEA and Multiphysics

最新の3D解析ソフトをいち早く導入。これにより、素材選択と積層に関するトライアンドエラーを素早く行うことができ、理想的な強度重量バランスを見出すことができる

FDC – Flex Directional Fusion

カーボン繊維の方向を微調整するため開発された技術。この技術開発により、平面上の剛性、積層間の親和性、耐久性を向上させ、さらには適度な保湿性を持たせることができる。

OBLLIX – Geometric Cross – Sections

チューブの断面形状を最適化するために開発された技術。断面形状は多岐にわたるが目標とする強度と剛性、全体との相性に応じた成型を可能にしている。

HANDMADE

HANDMADE handcrafted in Taiwan

台湾にはかつて多くのカーボン製品メーカーが存在したが、その大多数は中国へと移転していった。 トライゴンが台湾に今も留まる理由は、「人」。 熟練の職人と最高の環境が揃って、トライゴンの世界最高のロードバイクが製造される。

2台目以降におすすめ

トライゴン・Rは、UCIワールドツアーでも特に剛性を求める大柄なライダーの要求レベルに合わせて製造されている。振動吸収性のよいカーボンとは思えない硬さがあり個性の強いバイクが欲しくなる二台目以降におすすめ。

商品紹介ページ

商品概要およびジオメトリーはこちら
→ 製品紹介ページ

価格および完成車スペックについてはこちら
→ 製品ラインナップページ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください