メニュー

試乗会情報

台北サイクルショー公式試乗会

Huazhong Campground

2019年3月26日(火)

試乗会情報

台北サイクルショーが3月27日から4日間開催されますが、それに先立ち26日に公式試乗会が開催され、そこにTRIGONの最新モデルが登場します。

台北サイクルショーに参加される方はぜひこの機会にご利用下さい。

ラインナップ

  • RC1 (クラシックスタイルロード)
  • HC01  ヒルクライムバイク)
  • GV01  (グラベルロード)
  • CX01 (シクロクロスバイク)

TRIGONとは

研究開発歴30年
クロモリからアルミへの移行期に世界に先駆け研究開発に着手
国際品質マネジメント規格ISO9001認証
100%コントロールされた品質管理下で製造
製造歴25年
世界トップブランドへの幾多のOEM供給
ISOより25%も厳しい自社基準で安全テストを実施
独自技術を多数保有

世界トップブランドのエンジニアらがOEM委託先に選ぶのがトライゴンのファクトリー

研究開発としては30年近い歴史があり、多くの世界的トップブランドとのOEM製造のパートナーシップにより、カーボン素材のポテンシャルを最大限に活かした機能美とそれを実現する技術開発というトライゴンのアセット(資産)が生み出された。

  • 世界に先駆けた研究開発
  • 職人育成
  • 独自技術の蓄積
  • 多様なアイデアとイデオロギーを吸収
  • ハイエンドモデルを中心にOEM製造
  • etc.
  • 熟練職人の在籍数
  • サプライチェーンの充実
  • 研究開発歴30年以上
  • 製造歴25年以上
  • 独自技術を蓄積
  • 設備投資を怠らないこと
  • 全てコントロールされた自社工場で製造
  • 国際品質マネジメント規格認証工場
  • ISO規格よりも25%も厳しい独自基準で強度テスト
  • 日本製カーボン繊維を使用
  • etc.

台湾にはかつて多くのカーボン製品メーカーが存在したが、その大多数は中国へと移転していった。

トライゴンが台湾に今も留まる理由は、「人」。
熟練の職人と最高の環境が揃って、トライゴンの世界最高のロードバイクが製造される。

国際基準より25%厳しい自主基準を設定し強度テストを実施。製品の安全性に徹底的にフォーカスしている。

国際品質マネジメント規格 ISO9001認証の自社工場で製品の全てを製造し、安全性が特に問われるハンドルバーやステムに対しては全量検査も行う。

こうした取り組みが実を結び、近年では、他のファクトリーブランドからのOEM受託するという現象も起こっている。

過去の取組が実を結び

過去の取組が実を結び、<自社工場を有するファクトリーブランド>からもトライゴンがOEMを受託する現象が始まりました。

トライゴンの生産能力・生産効率の良さを示す現象です。

具体名は挙げられませんが、世界最高のファクトリーブランドと称されても差し支えないところからも受託しています。

TAIPEI CYCLE

2019年3月26日;09:00-17:00

華中露營場 (台北市萬華區萬大路底華中河濱公園左區)

#TAIPEICYCLE

#demoday

#TESTRIDE

本物の実力を肌で感じて下さい。

世界最高のファクトリー技術を貴方へ

会 場

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。