メニュー

2018年12月18日
フレームセット注文受付開始

TRIGON SLD DISK

トライゴン・エスエルディー・ディスク

TRIGONの豊富な製造設備が活かされ誕生した
高品質ディスク・ロード

ディスク・ロード

リムの軽量化、タイヤ・チューブ・シーラント液に熱が入らない等、リム・ブレーキとは異なるメリットを有するすディスク・ロード。

フラッグシップモデルをベースに開発

フラッグシップモデル<CORSA>に導入されているNCC,MONOBOX,OBLIXといった応力解析技術や製造テクノロジーを全て受け継ぎ製造。膨大な製造経験から生まれるデータの蓄積や効率的な材料調達ルートも導入。

高品質カーボン

日本製高品質カーボン繊維T700を採用。

T700 & NCC

高品質カーボン

  • 日本製カーボン繊維 T700
  • 品質の安定した日本製カーボン繊維を採用

NCC(ナノカーボン・コンポジット)

  • Nano Carbon Composite – The New generation
  • 従来と比較し強度・柔軟性・軽量性のいずれにおいても性能が向上。従来比27%の強度向上と対疲労性を有する。

HAND CRAFTED

ハンドメイドの意味

  • 近年、金型さえあれば誰でもカーボン製品は作れるという話を耳にすることがありますが、それは誤解です。 カーボンバイクの製造工程において金型を使用するのは、全体の中から見ればごく一部だからです。 熟練の職人技なくしてよいカーボン製品は生まれません。

Technology

ナノカーボンコンポジット

NCC_ナノカーボン・コンポジット -Nano Carbon Composite – The New generation

Nano Carbon 最新テクノロジーが生み出したハイモジュラスカーボン(HM)コンポジット。従来のTRIGON® VENUS C8と比較し強度・柔軟性・軽量性のいずれにおいても性能が向上している。従来比27%の強度向上と対疲労性を有する。

フレックスディレクショナルフュージョン

FDC – Flex Directional Fusion

カーボン繊維の方向を微調整するため開発された技術。この技術開発により、平面上の剛性、積層間の親和性、耐久性を向上させ、さらには適度な保湿性を持たせることができる。

ハイパクト

HIPACT – High-Pressure Solid – Compaction

ソリッドインナーフォームを用いることで、従来のエアーブラッダーを用いるときと比較し、高圧下でのカーボン成型が可能となった。これにより、密度が高く、気泡がより除去された高品質なカーボンが完成する。

フィニートエレメントアナリティクス

FEA and Multiphysics

最新の3D解析ソフトをいち早く導入。これにより、素材選択と積層に関するトライアンドエラーを素早く行うことができ、理想的な強度重量バランスを見出すことができる。

オブリックス

OBLLIX_Geometric Cross-Section

チューブの断面形状を最適化するために開発された技術。断面形状は多岐にわたるが目標とする強度と剛性、全体との相性に応じた成型を可能にしてくれる。

モノBOX

MONO-BOX – Chain Stay Box Structure

左右のチェーンステーをBBに接続するのではなく単一ユニットとしてBBと一体成型することで横剛性を飛躍的に高めることができる技術。

SPEC フレームセット

フレームTRIGON RQC36 T700
フォークTRIGON RC80 T700
ヘッドパーツTRIGON
フレームセット価格169,000円(税別)

SPEC 完成車

コンポーネント SHIMANO 105 / ULTEGRA / DURA-ACE
ホイール FULCRUM RACING 7
ハンドルバー 3T  ALLOY
ステム 3T  ARX 2
シートポスト TRIGON SP108 27.2mm
サドル SELLE SAN MARCO ASPIDE TEAM
重量 8.2kg(105完成車の場合)
価格 未定
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。