日本総代理店

名称 TRIGON® JAPAN(トライゴン・ジャパン)
住所 〒531-0075大阪府大阪市北区大淀南3-4-20
(倉庫兼暫定オフォス)
代表 前田 修児
E-mail info@trigoncycles.jp
WEB https://trigoncycles.jp/
電話  050-7117-9870(代表)
事業 スポーツ自転車及び関連商品の輸入、卸販売

TRIGON JAPAN(トライゴン・ジャパン)発足の経緯

TRIGON JAPAN(トライゴン・ジャパン)の代表と台湾の自転車産業との出会いは約10年ほど前に遡ります。当時、台湾は世界の自転車業界を産業面でリードしていましたが、イメージは依然として二流でした。しかし、実力は本物であったため、数年後には世界のバイクブランドが台湾の工場力を頼るようになります。ところが、世界の工場国、中国の台頭により台湾の空洞化が始まりました。台湾にあった工場は徐々に姿を消していきます。そんな中、気を吐いたのがトライゴンの創業者です。彼には明確なビジョンがありました。第一に掲げたのが安全主義です。世界基準であるISOに準拠したモノづくりを開始し、しかもその国際基準の要求よりも厳しい検査基準を自主的に設け製品の安全性を追求し、そして確立しました。ISO9001の認証を受けたことで品質マネジメントは格段に安定性を増しました。第二に掲げたのが独自技術の確立と人材育成です。独自の手法によって、最新のカーボン成型技術を開発し、それを巧みに操る職人を生み出していくことになります。第三に掲げたのがコスト効率です。あらゆる工程を内製化し低コスト体質を作り上げました。これら3つの取り組みは世界のトップブランドに対して効果的なアピールとなりました。高品質・安全な製品はTRIGON (トライゴン)®へ委託するという流れが生まれました。さらに興味深いことに、こうして完成されたTRIGON (トライゴン)®という会社が実にアットホームな雰囲気を持つ工場ということです。スタッフ全員が熱意と同時におおらかさも備えています。それは言葉では言い表せない実に不思議であり心地よい雰囲気でした。中国が国をあげて支援する中国企業との競争は決して楽ではありません。そうした予断の許されない環境下にも関わらす創業者は見事に苦境を乗り越えました。TRIGON (トライゴン)®という会社は不思議な魅力を持っています。欧州や国内ブランドと比べるとイメージの良さでは及びませんが、製品も人もしっかりしています。質実剛健さとアットホームさをミックスした魅力あるブランドです。その通りのイメージが日本で定着していく様子を一緒になって楽しんでくれる人がいるに違いない、そして、そうなれば私どもも楽しいに違いないと思い日本での総代理店の発足を決意しました。TRIGON JAPAN(トライゴン・ジャパン)は、まずは、トレンドをおさえながら質実剛健を象徴するラインナップから導入をはじめます。そして徐々にこの会社が秘めている独特の魅力を広めていきたいと思います。皆様の応援よろしくお願い申し上げます。

【お問い合わせ情報の取り扱いについて】

1.目的
お問い合わせの際にお預かりする個人情報は、回答させていただくことを目的として収集しております。この目的以外に、利用することはございません。
2.第三者への提供について
第三者に提供する事はありません。
3.利用目的の通知又は利用の拒否について
当社は、保有する個人情報について、次の事項について対応させていただいております。
(1)利用目的の通知の請求
(2)開示の請求
(3)内容の訂正の請求
(4)追加または削除の請求
(5)利用の停止の請求
(6)削除および第三者への提供の停止の請求